広島、山口、岡山で雨漏り・水漏れ第三者調査、太陽光発電、屋根リフォーム、遮熱シート、空き家見守りのご相談は、えびの瓦商店へ
太陽光発電・瓦・屋根・外壁・雨樋〜補修から葺き替えまで 有限会社 えびの瓦商店
屋根から外装・雨漏り調査・空き家見守りまで、住居・建物のことならお任せください!


葺き替えをするなら 自然に・家に・人に優しい そんな屋根をご提案します
施工のご相談はえびの瓦商店無料相談センターへ


暖冬と酷暑・・・夏の暑さは耐えられない!
冬の寒さは、暖房器具や防寒着で何とか耐えられるでしょうが、夏の暑さは耐えられない!
昼間は40℃近くまで気温が上がり、熱帯夜で安眠もどこへやら。
冷房機をかけても、外との気温差で体調不良、夏バテ、食欲不振・・・

一戸建では、真夏の昼間は暑さで2Fにいられないほど、1Fの方が涼しく感じることがあります。
マンションの最上階は、他の階よりも冷房をつける時期が早いようです。

冷気は下に降り、熱気は上に上がるから・・・だけではなく
照りつける太陽の熱が屋根や屋上を熱し、その熱が最上階に伝わって、他の階より暑くなっているのです。
天上を触ってみると本当に熱いことにお気づきでしょう。
お寺は涼しい?・・・風通しの良さで夏が涼しい!
逆に、帰省先の古い日本家屋やお寺が涼しく感じたりすることはありませんか?
昔ながらの日本家屋は、
風通しが良い広い空間があるからでしょう。
見上げれば、梁や天井裏まで見えるような造りで、確かに屋根裏の空間も空いています。

この涼しさを、最近の密閉型の家に持って来れないでしょうか。
風通しの良い家に建て替えるわけにはいきません・・・
では、熱が一番伝わっていた天上、屋根の熱を何とかできれば!
熱がこもる原因のひとつは断熱材
なぜ、屋根の熱は逃げずにそのまま家の中に伝わり続けてしまうのでしょうか。
実は、断熱材が大きな原因のひとつなのです。

外からの暑さや寒さを室内に伝えないように、冷暖房で適温になった室温を外に逃がさないようにするために壁や天井裏に施されている断熱材。
外気から遮断され冷暖房はよく効く快適さの代わりに、通気性は悪くなってしまいました。

屋根が焼けるほどの熱は、断熱材でも吸収しきれずに室内に伝わり、家の中に熱がこもります。
夜、その熱は外に出たくても、断熱材の阻まれて出にくくなってしまいます。
これが、結露やカビ、木材の腐食という家の傷みにも繋がります。
隙間を空けるだけの自然換気「小屋裏換気」で風通しを取り戻そう!
自然に
優しい
そこでおすすめするのが、小屋裏換気
「小屋裏」(屋根裏)と「野地面」の間に隙間を作ることで、屋根瓦の熱を野地面に伝わりにくくするのが「小屋裏換気」です。
真夏には60℃近くにも達している屋根のすぐ下の部分に隙間を作って換気、風通しを良くするのです。

最も通気性の良いと思われる通気幅、棟全体を換気棟に、という当店独自の小屋裏換気工事を行っております。

屋根の葺き替え時に小屋裏換気工事をしてしまえば、家を建て替えることなく「風通し」を今の家にプラスできるのです。
冷房節約の省エネ+家の寿命を長く
人に
優しい

家に
優しい
熱が直接、最上階に伝わることが少なくなりますので、室温も1〜3℃下がります
数字で見ると「たった、それだけ?」かもしれませんが、体感すると「たった」ではありませんよ。
夜は、熱が外に逃げてくれるわけですから、冷房に頼って体調を崩すことも少なくなることでしょう。

また、小屋裏や野地裏からは、
高熱、結露、カビを防ぎ、木材の耐久性がアップします。

機械などを使わず、隙間を空けるだけの自然換気。
風通しを良くするだけで、冷房費が節約でき、家の保ちも良くなり、お得です。
換気断熱屋根構造図 
屋根(換気断熱遮熱工法)
1. 古瓦を下ろして、通気シートを屋根板の上に貼り、18mmの胴線をタルキのピッチに打ってその上に12mmのコンパネを張り、古い屋根板と新しい屋根板の間に18mmの空気層を作ります。
2. 新しい屋根板の上に遮熱防水シートを張り、外側からの熱の伝わりを少なくします。
3. 屋根瓦施工時には棟全体に換気棟を入れます。
4. 軒先は外気が入るように特殊軒先部材を使用します。
5. 破風においても雨漏りしないように板金処理をします。
当社推薦の瓦ご使用で更なる効果・・・超軽量瓦のご提案
リョービの技術を生かした高精度で高耐久のアルミ瓦超軽量(粘度瓦の1/4)高強度(粘度瓦の2倍)
さらにアルミの特性により錆びません
酸性雨に対しても、厚い肉厚の構造により
穴があくまでに100年以上必要とされています。

さらに新登場の遮熱ルーフエアテックス(屋根用 遮熱・透湿防水シート)との併用で効果アップ!
キャンペーン実施中・・・モニター募集(先着3名様)
 
※申し訳ございませんが当社 広島市内のみのため対象は広島県・山口県の方に限らせていただきます
只今、当店では、小屋裏換気システムのキャンペーンを実施中です。
実際にお客様にご利用いただき、ご感想や実証データのご協力いただける
モニターを募集中!

屋根の葺き替え工事代金はいただきますが、
小屋裏換気システム取付費用は無料
実証データを提供いただくため、
各部屋に温度センサーをいただき、定期的にご報告をお願いいたします。

先着3名様のみのお得なモニターキャンペーン、是非、ご利用ください。
お問い合わせ、お待ちしております。
強制換気でさらに効果アップ・・・太陽光発電がおすすめ
自然換気でも風通しは良くなりますが、ファンを付けることにより、より風通しを良くする強制換気が可能です。
換気扇のようなものを取り付けることになりますので、若干、電気を使用します。

そこで、既にご紹介いる
太陽光発電システムを併せておすすめいたします。

太陽熱は暑さのもとですが、太陽光は電気として有効利用できますので、ファンの電気料だけでなく、電気料の節約にもなります。
詳しくは太陽光発電システムのページをご覧ください。


オール電化で省エネ、太陽光発電で創エネ。

地球にやさしく
、快適な暮らし、そしてとってもお得! オススメです!
このページの先頭へ

Copyright(C) 2013 Ebino-gawara,Inc. All Rights Reserved.
ホーム / 瓦・屋根材 / 太陽光発電 / 太陽光見積 / 施工事例 / キャンペーン / イベント / 会社概要 / お問い合せ / リンク