広島、山口、岡山で雨漏り・水漏れ第三者調査、太陽光発電、屋根リフォーム、遮熱シート、空き家見守りのご相談は、えびの瓦商店へ
太陽光発電・瓦・屋根・外壁・雨樋〜補修から葺き替えまで 有限会社 えびの瓦商店
屋根から外装・雨漏り調査・空き家見守りまで、住居・建物のことならお任せください!


リフレクティックスは超薄型遮熱シートです。
外気温38.5度でもエアコン不要の工場!
 米国インディアナ州のリフレクティックス社では、壁、天井にリフレクティックス遮熱材を施工しています。
 この工場では、真夏日の外気温38.5度でもエアコンを使用しないで快適に作業しています。
 室内に熱源のある工場のみ小型エアコン1台が動いていました。
快適さは温度でしょうか?
快適さは温度でしょうか?
 外気36℃の太陽の下にいると、吹き出るような汗と息詰まるような熱気で立ちくらみをするような思いをしますが、木陰に入ると涼しく感じます。体温36.5℃とすると、外気はそれより低い温度ですから、本来涼しく感じなければなりません。

 しかし、暑く感じるのは太陽の輻射熱が直接体に当たって熱を発しているからです。木陰に入ると木の葉が輻射熱をカットしてくれますので、涼しく感じます。

 また、36℃のお風呂に入った場合ぬるく感じることは誰もが経験していることです。すなわち「暑い・寒い」と感じるのは温度ではなのです。
快適さは温度でしょうか?

熱移動の75%は輻射熱
熱移動グラフ
 ペンシルバニア州立大の報告によれば、ビル等の空間での熱損失の大半は、伝導熱と対流熱によると考えられていましたが、実際ほどんどの熱伝達は輻射熱によるもので、その量は全熱移動の75%を占めると述べられています。
 全米の多くの機関でも、暖かい壁から、冷たい壁の間の熱の通過は夏冬に関わらず、その65〜80%は輻射熱に依るものということで一致しています。
 従って断熱材を厚くしたり、熱伝導率を低くしただけでは快適空間は生み出せないのです。
リフレクティックスは輻射熱(図赤棒)の99%をカットします。

輻射熱をカットする決め手は反射率!
 ほどんどの建材は反射率が低く、外部の熱を吸収してしまいます。従って夏は暑く冬は寒いという結果になってしまいます。
 反射率99%のリフレクティックスは、ほとんどの熱線をはね返してしまいます。
 更に吸収された残りの1%は、エアーキャップによる断熱層が熱の伝導を防止しますので最強の遮熱であり、断熱材といえます。
反射率の比較
リフレクティックスは最良の遮熱材

屋根裏の空間を制するものは時代を制する
 夏を快適に過ごすには、強い日差し、放射線(熱線=電磁波)を避けなければなりません。

 夏に屋根裏空間を遮る熱は殆ど放射線と言えます。下向きの対流による熱移動はありません。

 また、低い密度の空気を通しての伝導もありません。屋根素材70度以上、空間55度を越してしまうのも珍しくありません。

 従来の断熱材は、暫くは熱を防ぎますが空気空間と異なり大量の熱を溜め込んでしまいます。

 密度の高いそのような材料は空気よりもはるかに伝導性が高くその表面は90%を超える熱放出度(=吸収度)となり、日中も夜も熱線を建物内部に放出しています。
屋根裏の空間を制するものは時代を制する
貴方は未だに「冬は確かに暖かく夏は暑すぎる工法」を実践しておられるでしょうか。
間違いなく、確実に、時代は断熱から遮熱に移ろいました。

リフレクティックスの性能試験
在来・高気密高断熱・リフレクト工法の3種実測値
在来・高気密高断熱・リフレクト工法の3種実測値(表)  リフレクティックスを使ったリフレクト工法の家は他工法2種に比べ圧倒的な内外温度差を示しております。
 厚さ8mmのリフレクティックスが、一番快適な環境を創造していることを証明しました。

リフレクティックスの性能試験U
省エネと原油及びCO2削減
 以下のグラフは実験棟での実測データです。リフレクト工法加温時の室内温度20度到達時間がグラスウール仕様に比して12分早く、加温停止時から環境適温温度16度に下がるまでの時間は、グラスウール仕様が8分、リフレクト工法が47分という値を求めることができました。
 このことからリフレクティックスは暖房シートではありませんが、室温の熱源から出る暖かい温度を室内に戻すという高効率作用をもたらし続けます。(消費電力はエアコンの温度を1度調節することができれば、1時間当たり36W削減することができます。リフレクティックスは原油削減とCO2削減に大きく貢献します。)
室内温度推移

リフレクティックスの当社実験T
遮熱実験3 リフレクティックスの実験結果! その差15度

温度計(センサー)を入れた箱をふたつ準備。
ひとつは、発砲系素材で包み、もうひとつは、リフレクティックスで包みます。
外からヒーターで熱を加えていきます。

一定時間経過

箱の中の温度は・・・?

発砲系素材で包んだ方の箱は 49.2℃
リフレクティックスで包んだ方の箱は、34.7℃

その差はなんと15℃も!

この検証ように、リフレクティックスは放射熱を反射させることに優れています。

リフレクティックスの当社実験U
遮熱実験4-1 遮熱実験4-2  次に、当社資材置き場に設置しているプレハブでも実験してみました。

 建物内に、リフレクティックスを天井から壁、床に至るまで、全てに張り巡らせます(施工済)。

 比較するために、何もしていないプレハブ(未施工)でも計測します。

 温度計を施工済の屋根裏、床上、未施工の天井、床下の4カ所に設置、さらに、外気温を測るため、外にも温度計を設置します。

一定時間(一日以上)経過

建物内の温度は・・・?
遮熱実験4-1 遮熱実験4-2
遮熱実験3
 外気温が上昇するにつれて温度差が開いてきました。
 天井と屋根裏、床下と床上の温度差が共に7℃程度開きました。
 日が昇る時間から、外気温と室内温度との差が大きくなりはじめました。

 グラフで表されているように
 リフレクティックスを施工すると、昼間に外気温が上がっても、室内の温度は上がりにくいので、夏場の冷房費などは節約できます。
 夜間に外気温が下がっても、保温効果で室内の温度は下がりにくいので、冬場の暖房費などは節約できます。

 このようにリフレクティックスは遮熱効果が高いので外気温に左右されない快適な温度が保たれやすくなります。

遮熱材リフレクティックスについて
 アメリカのリフレクティックス社が持つ「優れた反射技術」は、超高熱環境で使用する宇宙船及び宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業に採用されました。
 以来、様々な技術を駆使し、進化し現在あるシンプル構造体のリフレクティックスが完成しました。
  • 商品名:リフレクティックス
  • サイズ:7.93mm厚×1,220mm幅×38m長
  • 荷 姿:600mmΦ×1,220mm幅
  • 重 量:14.1kg/ロール

  • 商品名:専用アルミ絶縁テープ
  • サイズ:72mm幅×45.6m
リフレクティックス・絶縁テープ
リフレクティックスのプロモーション動画です。

リフレクティックスを詳しくご紹介していますので、
是非、ご覧下さい。

遮熱材リフレクティックスの構造
 リフレクティックスの構造は、両面の高純度アルミ箔(純度99.99%)に、2枚のバブルポリエチレンシートと3枚のポリエチレンシートが内蔵された単純構造体です。

 また7層構造を支えているのは接着剤ではなく、最先端のプラズマ方式を採用し接着剤ゼロを実現しました。

 この高い遮熱性能をもつリフレクティックスは、暑さ寒さを快適に過ごす事に寄与した環境に優しい材料です。しかも経費の節約とエネルギーの節約に大きく貢献します。
リフレクティックスの構造

リフレクティックスの耐久性・使用例
 リフレクティックスは高純度アルミ(99.99%)を使用しております。
 また、内蔵されたバブル型樹脂は平方メートル当たり40トン以上の圧力に耐えます。
 また、リフレクティックスの7層構造をささえているのは接着剤ではありません。
 最先端のプラズマ方式を採用し接着剤ゼロ%を実現しました。

 リフレクティックスは100年経過後お家の解体時に捨てないで下さい。再利用可能な商品です。
使用例1 高気密・高断熱住宅

屋根、壁、床と、建物全体をリフレクティックスで覆った住宅は、高気密・高断熱住宅となり、市販の断熱材では不可能な快適空間を作り出すことができます。また、省エネルギー効果は絶大です。
使用例2 床暖房システム

リフレクティックスを床下に一層貼ることにより、床に放射された輻射熱の97%を反射し、足元、床全体を快適に保ちます。また、床下の湿気を100%カットし、細菌やカビの発生を防止します。
使用例3 農業用

 肉用動物の体重増加に及ぼす著しいストレスの原因として、ブラックグローブ効果と呼ばれる自然現象があります。リフレクティックスではこれを阻止し、牛乳生産では10%の増加、受胎率25%増も知られています。ブロイラーでは、体重当たりの餌の交換率が15〜40%アップします。また、冬期はエネルギーの節約をもたらします。
使用例4 ダクト・配管保温

ダクトやパイプをリフレクティックスで巻くことにより、熱損失、熱取得、空気の漏れを除去することができ、冷暖房費を大幅に減少することが可能です。吸水性ゼロのため、高圧洗浄機の洗浄も可能です。
使用例5 シーフード・薬品等輸送箱

熱による品質の変化の心配のあるシーフード、薬品、精密機器、冷凍食品、野菜、等の輸送・保管に最適です。ダンボール等を密封すると、長時間箱内の温度を維持することができます。
使用例6 ガレージ・プレハブ建物

ガレージの壁、天井に内貼りすることにより、真夏の暑さを半永久的にカットしてしまいます。プレハブ建物では、革命的な遮熱ハウスが期待できます。
使用例7 暖房器具

ふとんまたは毛布の下にしくだけでふとんの中はポカポカです。貴方の体温がふとんを通してポカポカホットシート(リフレクティックス)にぶつかり、熱が反射されてふとんの中に戻ってきます。従ってふとんの中は快適な暖かさで、暖房器具は一切不要ですのでコストの全くかからない暖房器具です
使用例8 ビルの遮熱材

ビルの内側に施工することによりコンクリート外壁に蓄熱された熱を室内に持ち込みません。従って夏は涼しく、冬は暖かく、特に夏場の夜の暑さを解消します。また、大幅な省エネ効果をもたらします。
■その他の使用例
その他使用例
上記以外にもリフレクティックスの効果やQ&Aが総輸入元 株式会社佐武様
ホームページに掲載されていますので是非ご覧下さい。
お問い合わせ
このページの先頭へ

Copyright(C) 2017 Ebino-gawara,Inc. All Rights Reserved.
ホーム / 瓦・屋根材 / 太陽光発電 / 太陽光見積 / 施工事例 / キャンペーン / イベント / 会社概要 / お問い合せ / リンク